コントラストの原理

あえて最初に興味をひかない提案を行い、2番目の提案がより魅力的に見えるようにすることをコントラストの原理といいます。

 

たとえば6,000円のフライパンと2,000円のフライパンが並んで販売されているとします。

他の条件を加味せず値段だけで判断する場合は2,000円の方を選ぶのではないでしょうか。

 

しかしその6,000円のフライパンに「12,000円から50% OFF」と加えると、定価からの割引後の差異をより一層顕著なものとして認識し、こちらを買う人を増やすことができるのです。